本人

季節性インフルエンザを予防するワクチンでは、臨床データに基づいた研究の結果、注射の効果を望めるのは、ワクチンを注射した14日後くらいから約5カ月くらいと考えられているのです。 続きを読む “本人”

腎臓

基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は目覚めている覚醒状態で生命を維持していく(心臓、口や鼻からの呼吸、腎臓の活動、体温や筋緊張の保持など)のに外せない最低限のエネルギー消費量のことを指すのです。 続きを読む “腎臓”

不足

「時間に追われているように忙しい」「上っ面だけの様々な人間関係が嫌で仕方がない」「先端技術や情報のハイレベルな進化に追いつくのが大変」など、ストレスが蓄積される元凶は一人一人違うようです。
万が一婦人科の検査で現在卵胞ホルモン・黄体ホルモンの分泌量が基準値よりも足りなくて早発閉経(そうはつへいけい)だと分かったら、不足分の女性ホルモンを補充してあげる治療方法で緩和することができます。 続きを読む “不足”